なぜ戦争や飢餓や貧困がなくならない?世界を選択するのは自分次第! 2018.11.24

こんにちは〜!

世界のパイオニア&

クリエイティブリーダー、

MICHIです!

I’m MICHI,pioneer &

creative leader in the world!

共同創造の世界へ、ようこそ!

2018年9月21日に

happyちゃんの動画を見て

”パッカ〜〜〜ン”した私。

全てが腑(ふ)に落ちて、

本当の自分には、何でも

出来る事を思い出した!

不安や恐怖を、感じる事がなくなり、

出来ない自分を、責める事も

しなくなった・・・。

自分の全てに、オッケーを出したら、

肩の荷が降りて、とても楽になった。

それからと言うもの、常に気分良く

過ごしている私!

本日は、「どうして世界から

戦争や飢餓や貧困が、なくならないのか?」

に関して書いてくよ〜!

広島での核兵器反対運動が争いを生んでいる!

まずは、私の生まれ故郷である

広島の説明ね!

1945年(昭和20年)8月6日の

午前8時15分に、広島に原子爆弾が

投下された。

当時の広島市の人口35万人(推定)の内

9万〜16万6千人が、被爆から

2〜4か月以内に、死亡したとされる。

(ウィキペディアから引用)

たった一発の爆弾で、

人口の約半数近くの人間が

亡くなった。

これは、本当に恐ろしい歴史の事実!

ちなみに、私の父親は

母親のお腹の中にいる時に、

母親が被曝しているので、被曝1世。

私は、その父の子供なので

被曝2世です!

そして、私を産んだ母は、

夫(私の父)が、被曝1世なので

私が産まれる時に、被曝の影響で

障害児だったらどうしよう?

もし、無事に産まれなかったら

どうしよう?

自分が死んでしまったら、

私の面倒を見るように、

私の兄と姉に、言い聞かせたそう。

妊婦の母にとって、「被曝」は

とても恐怖だったのだろう。

本当に、不安と恐怖で

一杯だったんだろうな。

幸(さいわ)いにも、私は

健康体で、無事生まれてきた!

命がけで産んでくれて、

本当にありがとう!

今でも、原爆投下の8月6日は、

毎年、平和公園で核兵器に反対する

人々が、『核兵器反対!』と叫んで

行進している。

私は、あの反対運動が、好きじゃない!

ちっとも心が、平和になれない!

何かに対して、反対運動する限り、

心の平安は、絶対に訪(おとず)れない!

世界から戦争や飢餓や貧困がなくならない原因とは?

では、どうして世界から戦争や

飢餓(きが)や貧困が、

なくならないのか?

これをバシャールやエイブラハムの

宇宙理論的に、説明していこう!

バシャールによると、『起こる出来事には

何ら意味はない。そこに人々が、それぞれの

意味づけをしている。』と語っている!

起こる出来事に

意味はないだって??

これを知った時、

何とも衝撃を受けた!

じゃあ、そこに、どんな意味づけを

するのかは、全部、自分次第ってわけ!

この事実、ホントにびっくりよね!

そこに、ネガティブな意味づけをするのか?

それとも、ポジティブな意味づけをするのか

全ては、自分自身の考え方次第!

例えば、どこかの国で

戦争が起こって、大量の人々が

死んだとする。

そのニュースを聞いて、昔の私なら

「なんて可哀想な人々なんだろう。

どうして世界中で、戦争がなくならないのか?

何も出来ない私は、本当に無力だ。」

と悲しい気持ちになって、落ち込んでいた。

これを宇宙理論的に見ると・・・

★可哀想な人々がいる。

★世界中に戦争が、なくならない。

★無力な私。

というネガティブな、悲しみの

周波数を、宇宙に発信している。

私たち人間には、自分の思った事が

現実化できる力があるので、そう思ったら

思った通りの現実世界の中で、

生きることになる。

じゃあ、今現在の私なら

悲しいニュースを見ても

こう考えるだろう・・・

★必ず全ての命が、安心して幸せに暮らせる日が来る。

そのために、自分に何が出来るか?

★私の周りを愛で満たす。

★こうして毎日平和に暮らせる事に、感謝する。

出来事の悲しい側面に、

フォーカスしている限り、

世界の戦争や飢餓(きが)や、

貧困は、決してなくならない!

自分が望まない現実に、

フォーカスしたら、自分が望む事に、

目を向けてみよう!

「じゃあ、私は、どんな世界で生きたい?

どんな世界にしたい?」

と、自分自身の心に、聞いてみよう!

スポンサードリンク

瞬間瞬間の選択でパラレルワールドに移行している!

先日、友人のKちゃんと話していたら、

「飛行機からケムトレイムを

散布しているという話があるけど。」

と言われた。

(※ケムトレイムとは飛行機を使って、

人類を人口減少させようと、化学物質や

細菌を空中散布するというもの。)

そんな情報、知りたいとも

思わないから、入ってこない為

「どうでもいい。」って正直、

思ったわ。

私は、彼女に答えた。

「その情報が本当かどうかは

正直、分からないし、興味ない。

じゃあ、自分はそんな

ケムトレイムをやってる世界に

住みたいか?

それとも、住みたくないのか?

ただ、それだけ。

この世界は、無限の

パラレルワールドがあって

自分が選択した世界に、瞬間瞬間、

移動して、そこで生きる事になる。

私は自分が選択した世界に、

ケムトレイムはいらない!

だって、良くないものだから。

だから、ケムトレイムのない次元に

住む事になる。

Kちゃんは、どうしたいの?

どっちの世界に住みたいの?」

って彼女に聞いた。

すると彼女は、こう答えた。

「う〜ん、どっちかを選ぶというより

どっちもありでいいかな〜。」

ま、ま、マジか?!

明確な意思の選択が明確な世界を創る!

友人Kちゃんの微妙な

答えに、思わず目がテンに

なった私!

だって、私の選択肢の中には

イェスかノーしかない!

いつでも白か黒か、ハッキリしている!

私の最終的な大きな目標は、

地球上の全ての命が、安心して

安全に幸せに、暮らせる世界にしたい!

いわゆる地球の地上天国化!

地球が次元上昇し、精神的な

成長を遂(と)げて、宇宙連盟の

仲間入りをする事!

だから、私の世界には、

全ての命にとって、良いことしか

取り入れない!

彼女の、「どっちもありかな〜。」

みたいな微妙な考えは、私の世界には

一切ない!

これは、彼女の考えを

批判してるワケじゃないんよ。

ただ、今回気付いた事は、

自分の明確な意思の選択が、

明確な世界を創っていく!

という事。

地球を地上天国化したいと

思っている私が、例えば

戦争があっても、なくてもいいかな〜。

っていう考えだと、自分の世界の中に

戦争は無くならない。

だから、意思の明確さは

とっても大切だ!

「どっちもありかな〜。」を

選択したKちゃんは、全てがどっちつかずの

微妙な世界で、生きる事になるだろう。

あなたなら、どんな世界で生きたい?

どんな世界にしたい?

選択する権利は、全て、あなた自身が

持ってます!

まとめ

『起こる出来事には

何ら意味はない。そこに人々が、それぞれの

意味づけをしている。』

そこに、ネガティブな意味づけをするのか?

それとも、ポジティブな意味づけをするのか?

どんな意味づけをするのかは、

全部、自分次第!

あなたなら、どんな世界で生きたい?

どんな世界にしたい?

あなたのエネルギーが

少しでも軽くなったら、

めっちゃ嬉しいわ!

あなたの一瞬一瞬が、

ヴォルテックスと共に

ありますように!!

愛を込めて!! by MICHI

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする