自分に自信がない人へ・価値ある自分を手に入れる方法

こんにちは!
世界のパイオニア&クリエイティブリーダー、
あなたの情熱(Passion)の着火剤、みっちーです!
I’m a fire lighter of your passion!

あなたは、自分に【自信】がありますか?

私は約1年前まで、本当に自分自身に【自信】がありませんでした。

そして、「私の人生、こんなもの・・・。」と、

自分の人生を完全に諦めていましたから。(T△T)泣

いや~、あの頃は、ツラかったですね~。

しかし、【幸せな成功者】になりたい!と決断してから、

自分に【自信】が持てるように、色々試し、実践ました!

すると段々【自信】が持てるようになったんです。

何かしらの行動を起こさないと、何も変化は起こりません。

ぜひ、私と一緒に、【自信】と【価値ある自分】を

手に入れる方法を実践してみませんか?

自分自身が自分の価値を落としている

あなたは、どんな時に自分の【自信】のなさを感じていますか?

「私なんて・・・。」とか

「私には、どうせ出来ない・・・。」「私には、どうせムリ・・・。」と

自分の可能性を、自分自身で【否定】していませんか?

自分の存在を【否定】する事は、同時に自分の価値も落としているという事です。

あなたがこの先、どんな人生を送るのかは、

あなたが、自分自身に語りかける【言葉】次第で、大きく変わります。

あなたの運命の創造者は、他の誰でもない、あなた自身です。

あなたが心の底から望む、理想の人生とはどんな人生ですか?

そして、あなたは一体どんな人になりたいですか?

あなたが、あなた自身を認め、自分を愛し、自分の価値を上げない限り、

経済的にも恵まれた、素晴らしい人生を手に入れる事は出来ません。

自分の価値を認めてあげる

全ての人には、誰かに認めてもらいたいという【承認欲求】があります。

しかし、自分が自分を認められない限り、誰からの承認も受け取る事は出来ません。

あなたが自分を扱うように、この世の中はあなたを扱います。

全ての答えは、外の世界ではなく、あなた自身の中にあります。

それが、【宇宙の法則】です。

あなた自身が、あなたの内なる【可能性】や【価値】を認めてあげましょう。

それをするのに、抵抗がある人は、下記の鏡のワークをしてみましょう。

ワーク1:鏡の前に立ち、まっすぐに鏡の中の自分の目を見つめて、

こう言います。

「私は、あなたを愛しています。あなたは美しく価値ある人です。

あなたには、無限の可能性があります。私は、あなたを信じています。」

実際にワークをやってみて、いかがでしたか?

もしも、恥ずかしがったり、口ごもったり、泣き出した場合は、

自分にその価値がないと思っている証拠です。

違和感がなくなるまで、毎日言い続けましょう。

堂々と、愛を持って、鏡の中の自分にこの言葉を言えたなら、

あなたは自分の価値を、十分認めている人です。

そのまま、ぶっちぎりの幸せ人生を生きていきましょう!!

価値ある自分になる方法

あなたは、本当に【自信】が欲しいと思っていますか?

今は、【自信】がないとしても、あなたがやりたい事をやっている内に

自然と【自信】がついて来る事もあります。

【本気】で、【自信】のある人になりたいと思っているなら、

あなたが出来る全ての事を、今、行ってみてください。

私は、本当に【自信】が欲しかったので、あらゆる事を実践しました。

実際に私が行って効果のあったものを、ご紹介します。

ぜひ、ワクワクしながら取り組んでみましょう。

ワーク1:毎朝、毎晩、力強く大きな声で、少なくとも10日間、

下記の言葉を読み上げましょう。

「私は絶対に、自分の人生を諦めない!

私は自分自身を完全に、信頼している!

私には、無限の可能性がある!私に不可能はない!」

これは【アファメーション】であり、自分自身に対する肯定的な自己宣言です。

自分自身が信じきれていない最初の内は、言葉に出しても

非常に違和感があります。

しかし、毎日繰り返し、諦めずに自分に言い聞かせている内に、

違和感が確信へと変わっていくのが分かります。

アファメーションの言葉は、あなたがこれを言い続ければ

【自信】につながると思えるような言葉に変えても構いません。

あなたが自分自身に宣言する事を信じきれば、それは必ず現実化します。

ぜひ違和感から確信へと変わる変化を、体験してみてください。

そして、毎日、自分をいたわり、褒めてあげてください。

ワーク2:自分が感じている欠点、短所、嫌いな部分を全て紙に書き出しましょう。

書き出した言葉の一つ一つを、ポジティブな言葉に変換してみましょう。

(例)飽きっぽい、短気、人見知り、思った事をすぐ口に出す、感情的になりやすい

(例) 飽きっぽい ⇒ 好奇心旺盛で興味の対象がいつも変化している

短気 ⇒ 自分の感情に正直

人見知り ⇒ 慎重で注意深い

思った事をすぐ口に出す ⇒ 自分に正直で素直である

感情的になりやすい ⇒ 自己表現が豊か、感受性が鋭い

これは、【リフレーミング】と言って、物事に別の視点を持たせる手法です。

物事は全て、表面と裏面の捉え方が出来ます。

あなたが感じている欠点、短所、嫌いな部分も、捉え方によっては、

あなたにとって良い働きをしています。

自分では欠点と思っている事が、他者から見ると長所に映っている事があるのです。

ですから別の視点で、あなたの欠点、短所、嫌いな部分を考えてみましょう。

まとめ

  • 自分を否定する事は、自分の価値も落としている!
  • 自分の【可能性】や【価値】を認める!
  • 毎朝毎晩、自分の自信が高まるような言葉を宣言する!
  • 自分の欠点、短所、嫌いな部分を、別の視点から考える!

あなたの一瞬一瞬が、ワクワクと共にありますように!!

愛を込めて!! byみっちー

※サイトマップに移動する

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする