並木良和さん【ほら起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ】出版記念講演内容・文字起こし1

こんにちは〜っ!

世界のパイオニア&

クリエイティブリーダー、

広島在住のMICHIですっ!

I’m MICHI,pioneer &

creative leader in the world!

共同創造の世界へ、ようこそ!

こうして魂の家族に出会えた事が、

嬉しい♪

スピリチュアルカウンセラー、

作家・セミナー講師である

「並木 良和(なみき よしかず)」さんの

【ほら起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ】の

2015年、出版記念講演の動画をアップしています!

「並木」さん著書のこの本の内容に沿って、

話が展開していきます!

何度も聞いていると確実に魂が目醒めていく、

とっても中身が濃い内容です!

ぜひ実践して腑に落とし、

自らが宇宙意識だった事を

思い出してみてください♪

「並木」さんは、4年前に講演で話をしてますが、

宇宙の真理は、何年経っても、色褪(いろあ)せないし、

軸がブレずに、一貫していると、つくづく感じますな〜!

2019年11月19日、ふと

この動画の文字起こしがしたくなり、

早速、行動する事に!

かなり情報量が膨大なので、

重要なポイントを抜粋して、

数ページに渡り、書いていきますよ!

ハイヤーセルフや宇宙意識やアセンションはナチュラルなもの

「ハイヤーセルフとは、どういう存在なのか?

ハイヤーセルフにしても、宇宙意識にしても、

アセンション[=次元上昇]にしても、

全然特別な事ではなくて、とてもナチュラルな事なんです!

いろんなメディアであったり、本であったり、

ホームページであったり、色んな書かれ方をしてます。

アセンションに対して、とてもネガティブな書き方が

されていたり、大災害が起こるとか、色んな書かれ方が

してますけど。

そういう事は、ホントに一部の事で、

アセンションの本質では、ないんです。

アセンションというのは、単に宇宙というのが

成長のリズム、進化のサイクルというのを、

果たしていく中の、ホントにナチュラルで

当然の事なので、アセンションというのを

余り特別な物に、捉(とら)えないで下さい。

みんなが、赤ちゃんから成人して、大人になっていくように、

僕たちも、ただ進化の過程の中で、このディセンション[=次元下降]

と言って、大きな源(みなもと)から外れていって、みんなで分離して、

分化して、分かれていった所から、また一つの所に戻っていく、

ただ、それだけなので。

余り、大きな事として考えたり、余り、そういう風に思わないで下さい。

余り、特別な事にしてしまうと、特別意識っていうのが、かえって

戻って行く[=源へ還る事]妨(さまた)げになるんです!

天国や地獄は存在しない

僕たちは、昔々、一番最初に、この地球に降りて来た時、

人間として肉体を持つでしょ?

それから、向こうの世界に還(かえ)る時は、直通で

神さんに戻ったんですよ!

今は、いわゆる霊界って言って、何層にも分かれていて、

ある程度の進化の過程で、この層に行く、この層に行く、

この層に行く、っていう風に、層が出来ているって言われ方が、

あるけれども、でもホントに最初に降りて来た時っていうのは、

死んでから、神さんまで、直通だったんで、

死んだら、すぐ神さんになったんです!

でも、その生まれ変わってくる過程の中で、色んな経験が、

自分の中で、怒りを生んでみたり、人との違いを見て、嫉妬(しっと)を

生んでみたり、恐れを生んでみたり、不安を生んでみたりする中で、

どんどん、どんどん自分の魂が、重くなっていっちゃって、

死んだ後に、すぐ戻る事が出来なくなっちゃったんで。

死んだ後に、すぐ戻れる人と、死んだ後に、ここら辺で止まっちゃう人と、

死んだ後に、ここら辺で止まっちゃう人とって、ここで層が出来たんです!

だから自分たちで、層を作ったので、神さんが、この層

『あなたは、これだけの魂の成長なので、ここに行きなさい!』

って、やってるワケじゃないんですよ!

だから、もっと言ってしまうと、天国とか地獄というのも、

ありません。

地獄っていうのは、僕たちが凄く重い意識の中で、

その意識で留(とど)まる世界が、地獄になるので。

波長の法則とか、類は友を呼ぶという言い方がありますけど、

そのまんまを、経験する事になります!

だから、自分が凄い人に対して、怒りを抱いていたり、

人から何かを奪う意識であったり、人よりも上に行かないと

気が済まなかったり、そういう意識の時には、そういう人達ばっかりが

集まる所に行くんですよ!

そうすると、ここでは、ず〜っと争いが絶(た)えなくて、

波長の法則だから、そこに引き寄せられるように、

僕たちが死んで、肉体を抜けていくと、そこに吸い寄せられて

いくように行くんですね!

そうすると、みんな自分の周りが、そういう人たちばっかりなので、

ここでは、争いばっかりが起こります!

でも、自分がホントにクリアーで、みんなと分かち合う意識であったり、

そういう意識の時には、みんながそういう人たちなので、

助け合ったり、思い合ったり、結局そういうところって、

天国じゃないですか!だから、そこは天国になります!

だから、明確に天国っていうのが、ある訳ではなく、

天国って言われるような状態を、作り上げて行く、

地獄っていう所を、作り上げて行く、そういう只の

違いなんですね!

スポンサードリンク

死ぬ時、どんな意識でいるかが重要

だから、僕たちが死ぬ時に、一番重要な事は、

死ぬ直前に、どういう意識でいるのかっていうのが、

一番重要なんですよ!

だから、死ぬ時に、

『あ〜、ホントに、この人生、楽しんだなぁ。』

って思って、軽い意識で逝(い)くと、軽やかな意識を

持った人ばかりの所に行きます!

でも、重い意識で、

『あ〜、あれをやれば良かった。これをやれば良かった。』

って思っていると、そう思っている人たちばかりの所に行くので

物凄く重くなります!

だから、凄いこれは単純明快で、自分が、どういう意識を

持っているかで、自分が行く所が、決まっていく、

そういう事なんです!

死ぬ時の意識が、次が僕たち生まれ変わって来るんですけど、

生まれ変わりの環境っていうのを決めるんですね!

だから、軽やかな死に方をした人は、次の人生は、非常に

軽やかな流れに乗っかって、行けるんですけど、

重い生き方、例えば自殺をしてしまったり、また誰かに

騙(だま)されたと思いながら、物凄い悔(くや)しい中で

死んでいったりすると、その重い気持ちを持ちながら、次に

生まれ変わるので、初めから人生の流れのスタートが、

重いものになっていくんですよ!

重い感情のバイブレーションを外していく事が重要

だから、僕たちは、この重いものを、いかに外していくか

っていうのが、とても重要なんです!

この外し方っていうのが、この本の中で書いてたり

しますけど、僕、今日ね、本の中で書いている

外し方ではない、外し方を、みなさんと一緒にやっていって、

みなさんの中にある、古くて重い感情とか、バイブレーション

[=周波数]を外していくって事を、して行きます!

これだけ沢山の人がいると、共振っていうのが起こって、

一人でやるよりも、外れやすくなるんですね!

だから、僕がセミナーや講習会などで、やったりする時に、

一人では出来ないんだけど、ここに来ると出来るんですって

人が、とても多いんだけど、それは、沢山の人と共振しながら

上がっていけるからなんです!

なので、これを出来れば、体験してもらいたいと思います!

どんどん、どんどん、こうやって外して行くと、ハイヤーセルフっていう、

宇宙意識っていう、みなさんの一部なんですよ!

何か特別な存在では、ありません!

自分の高いエッセンスを、見るんです!

ここと直接、ダイレクトに、繋(つな)がって行く事になります!

そうすると、高い視点から、色んな事が見えるようになって、

分かるようになって、誰かに何かを聞かなくても、自分で答えを

出せるようになります!

弁護士さんの所に行って、

『これは、ああですか?こうですか?』って

聞かなくたって、自分が繋(つな)がって行って、

宇宙の全ての情報とリンクしているような、流れに

繋がる事が出来るので、必要なものは、全部自分で

[情報を]取る事が出来ます!

こうやって、自立していく事が、アセンションなんです!

だから、誰かに頼ったり、誰かに依存してみたり、

そういう事が、なくなるんです!

その為には、このネガティブで、暗い重いバイブレーション

[=周波数]を外していく事が、とても重要です!

なぜ地球に生まれて来たのか

でも、元々、何でこれを、僕たちが持つようになったか?

と言うと、この地球に生まれている限り、しょうがないんです!

この地球が、そう言うバイブレーションに満ちた惑星なので、

ずーっと僕たちは、高いハイヤーセルフ、宇宙意識っていう状態で

存在してたんですけど、でも、こういう存在でいると、段々

飽(あ)きて来るんですよ!

この意識は、何でも出来る意識だし、何でもやれる意識だし、

何でも知ってる意識なので、全て何かをやりたいと思ったら

即座に現実化し、体験出来るってなると、段々それが、

つまらなくなって来るんですね!

僕たちは、中々出来ない事が、出来るようになりたいと思うから、

何でも出来るようになりたいと、思うでしょ?

でも、それは、本来の自分の在(あ)り方が、そうなんだけど、

でも、今はそれが出来ないから、それをやりたいと思う。

でも、彼らは、今僕たちがやっているような、出来ないとか、

やれないとかっていうのが、分からないので、だから、それを

体験したくて、降りて来るんですよ!

この地球っていう重いバイブレーションに、

惹(ひ)きつけられるように、入って来ました!

それが、人間の始まりなんですよ!

僕たちは、凄い軽やかな意識で、高い意識だったので、

やれないっていうのは、全然なかったんです!

でも、ここは、やれないっていうのが、あるので、

凄い興味深く見てたんです!

やれないっ!って、ここで嘆(なげ)いていたり、

出来ないっ!って言って、ここで絶望感に、打ちひしがれていたり、

っていうのを、『あれ、凄いね!』って、『どうして、あれを

やれないって言えるんだろう?』って、ず〜っと見てたんですよ!

『やれないって、どういう事なんだろうね?』って、興味があって、

それで、降りて来たんです!

だけど、段々、そういう事に慣れてしまうと、忘れてしまうんです!

自分が、何の為に、ここに降りて来たのか?っていうのが。

その忘れてしまうって事は、眠るって事なんだけど、眠る事で、

もっと、もっと、それを体験出来ます!

僕たち、この宇宙意識の時には、自分が自分の現実を創(つく)っている

という事を知っていたので、だから、自分の意識が、全てを創り出せるって

事を知ってたから、何でも出来るし、何が起こっても大丈夫っていう

意識だったんだけど、ここは、いっつも

『これが、出来ないかもしれない。こんな事が、起こるかもしれない。

やれないかもしれない。』って、物凄い不安に、苛(さいな)まれるでしょ?

だから、この体験をしたかったんですよ!

まとめ

私たち一人一人が、地球を

支えていきましょう!!

あなたが、少しでも

成長・拡大するヒントになれば、

めっちゃ嬉しいわ!

あなたの一瞬一瞬が、

ヴォルテックスと共に

ありますように!!

愛を込めて!! by MICHI

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする