結果や評価や時間を気にする罠!タイムラグやパラレルワールドがある事を知ろう! 2019.3.28

こんにちは〜っ!

世界のパイオニア&

クリエイティブリーダー、

広島在住のMICHIですっ!

I’m MICHI,pioneer &

creative leader in the world!

共同創造の世界へ、ようこそ!

こうして魂の家族に出会えた事が、

嬉しい♪

ただ今、広島で100人の

ヴォルテックス仲間を

募集中です!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

最近、スピリチュアルカウンセラー、

作家・セミナー講師である

「並木 良和(なみき よしかず)」さんの

本『目醒めへのパスポート』を購入し、

読んで号泣したよ〜!

現在の私は、「並木」さんに夢中で

動画の音声を聞いたり、並木流の

統合ワークに、ふけっております!

( ̄w ̄)ふふふ

今日は、人って、ついつい

自分の結果や他人からの評価や、

時間の経過を、気にしがち!

これらを気にする事で、自己否定したり、

イライラしたり、焦(あせ)ったりするのよね!

しかし、これをしちゃうと、自分が求める

理想から、また離れていっちゃう・・・。

( ̄Д ̄;) ガーン

それは、タイムラグ(時間差)や

パラレルワールドが関係しているから!

これらを理解していると、

より『今、この瞬間』を生きることが

大切なのかが、分かって来る!

ってなわけで、宇宙理論で、

パラレルワールドやタイムラグ

(時間差)を解説して行くよ〜!

それでは、一緒にチェキラ〜☆

結果や評価を気にすると自分を苦しめる!

私たちって、ついつい結果や

他人からの評価を、

気にしがちじゃない?

その人の社会的な実績とか、

こんだけお金を稼いでいるとか、

そういう肩書きは、文章や数字で

見れば、誰もが分かりやすいからね。

以前の私は、これだけ社会に

結果を残せないと、ダメ人間!

年収は最低でも〇〇万円以上

稼げないと、ダメ人間!って

自分の事を思っていた。

この思考は、私自身を、

とっても苦しめていた!

だって、私の魂は、この世界で、

色んな体験がしたいだけで、結果や

実績を出すのが、一番の目的じゃないのが

今は、分かったから。

最近の私は、人や世間の目なんて、

どうでもいいし、結果も、

あまり期待しなくなった。

私がやりたいから、やりたい事

(文章を書いたり、絵を描いたり、

旅をしたり、自分を表現したり)

をする!

ただ、それだけ!

自分がやりたい事をした、その結果が

後から、「オマケ」みたいに付いて来るのが

実績とか、お金なんじゃないかと、最近では

思うようになった。

そう、これらは単なる「オマケ」!

だから、「オマケ」を一番の目的にすると、

自分が本当に何がしたかったのかが、

分からなくなる!

魂の喜びから遠くなるので、たとえ

その凄い「オマケ」が手に入ったとしても、

今度は、それを失う恐怖や不安に、

怯(おび)えるようになる。

それを知ってて欲しいなと

思うのです!

時間を気にし過ぎると時間の罠にハマる!

私たちって、自分の結果や

他人からの評価を、気にしがちだけど、

時間の経過も気にしがち!

自分の理想の人生を生きるために、

色々と意識を変えて挑戦してるけど、

まだ具体的な結果が、出てない!

え〜〜〜っ、もう4ヶ月も

経ったの〜〜〜!

超、焦(あせ)るんですけど〜〜〜!( ̄ロ ̄lll)

『何で、まだ現実化しないんだろう??』

そんで、焦る周波数を

自分が出し続けるみたいな・・・。

これ、以前の私が

よくやってたパターン!

自分の思うように、結果が出てない事に

焦りとか、イライラとか感じ始めたら、

それは、『ホントの自分とズレとるよ!』

というサイン!

「並木 良和(なみき よしかず)」さん提唱の

「こひしたふわよ(恋慕うわよ)」という

感覚に従って、生きるように軌道修正する!

「こひしたふわよ(恋慕うわよ)」

★こ:心地好い

★ひ:惹(ひ)かれる

★し:しっくりする,すっきりする

★た:楽しい

★ふ:腑(ふ)に落ちる

★わ:ワクワクする

★よ:喜びを感じる

あとは、時間の時系列は幻想であり、

無限のパラレルワールド(平行世界)の

存在や、具現化するのに時間差(タイムラグ)が

ある事を理解していると、時間の罠に

ハマりにくくなる!

スポンサードリンク

自分の思考が映写機で、現実は単なる映像に過ぎない!

今現在、あなたの目の前の現実は、

あなたの心の在り方が、創り出した

映像に過ぎない!

映写機本体は、自分自身の思考であり、

瞬間、瞬間、自分が出している周波数を

元に、現実という映像が、投影されている!

いつもネガティブな周波数を出していれば、

悲劇的な映像になるし、ポジティブな周波数を

出していれば、喜劇的な映像になる!

どんなジャンルの映画を上映するのも、

自分次第で変えられるし、主役は勿論

あなたであり、他人は全てエキストラ

となる。

だから目の前の現実は、単なる映像なので

それが本体ではない!

現実は、とてもリアルに感じるが、

単なるイリュージョン(幻想)でしかない!

『社会のせいで、こうなった。』

『あの人のせいで、私は気分が悪い。』

など、外の映像のせいにしても、

物事は、何も解決しない!

自分の人生に責任を持って、

誰のせいにもしない!

全ては自分自身が、創り出した世界。

映し出されている現実を変えたいなら、

自分自身の映写機本体のフィルム(思考)を、

変えるしか方法はないのだ。

思考の具現化には時間差(タイムラグ)がある!

ここで知ってて欲しいのは、

自分が出した思考(周波数)が

具現化されるのには、多少の

時間差(タイムラグ)があるという事!

それは、私たちが現在、存在している

この世界は3次元なので、重たい周波数であり、

高次元世界のように、思えばすぐに物質化される

軽い周波数では、ないからだ。

自分が宇宙に、願い事を発信しても、

それが物質化するまでに、ある程度の

時間差(タイムラグ)が生じる!

重たい周波数の地球では、この不自由さを

楽しむのが、醍醐味(だいごみ)の一つなのだ。

だから、

『まだ、私の願い事が、実現化されないんだけど〜!!!』

って結果を求めて、焦(あせ)って催促しない事!

お願い事は、宇宙に投げっ放しでいいんです!

忘れた頃に、叶うから。

また、この時間差(タイムラグ)・・・

実現化する時間の早さは、人によって

それぞれ違う!

だから、1週間で具現化する人もいれば、

3ヶ月や1年以上かかる人も、いるということ。

そして、今この瞬間、瞬間、あなたが出している

周波数が、未来のあなたの映像(現実)を、

一コマ一コマ創っている!

だから、『今を生きる!』ことが、

めちゃめちゃ大切なのだ!

それを知っておこう!

パラレルワールド(平行世界)が存在している!

宇宙は多次元で構成されているので、

この地球にも、その法則が働いている!

この世界には、無数の

パラレルワールド(並行世界)が

存在している。

例えば、髪の色が黒い私のバージョンと

金髪の私のバージョンとか、茶色い髪の

私のバージョンとか。

自分が想像出来る事なら、その

バージョンの世界が、無数に

存在しているのだ。

ビックリしちゃうよね〜!!!

だから、今この瞬間、瞬間、自分が出している

周波数とチャンネルが合った世界に、

瞬時に、移動(テレポート)している!

勿論、瞬時に移動しているので、

私たち自身には、自覚がないだけ。

時間は連続していない!時系列ではなく点のようなもの

多くの人は今まで、時間は

一直線上に、過去・現在・未来が

連続していると、考えていただろう!

私も、以前はそうだった。

しかし、実際には、全ての時間が

同時に存在している!

時系列のように、こんな過去だったから、

未来は、きっとこうなる、なんて結び付ける

必要はないのだ。

その瞬間、瞬間、一コマ一コマ、全ての

過去・現在・未来の時間が、多次元的に

点のように同時に存在している。

引用元:並木良和さん著書『目醒めへのパスポート』より

今、この瞬間を心地よく生きていれば

過去の嫌な出来事も、いい思い出に

変わるし、明日も心地良く

過ごせるようになる。

だから、自分の過去・現在・未来は

いかようにも、変えられるという事だ。

時間軸をぶっ壊すワークは、

こちらの記事に書いてるので、

↓ ぜひ遊び感覚で、トライしてみてね♪

「並木良和さんの時間軸をぶっ壊すワークの手順と個人的感想 2019.3.30」

まとめ

ついつい結果や他人からの評価や、

時間の経過を気にしがち!

この罠にハマると、同じ所を

グルグルして抜け出せなくなる!

思考が現実化されるまで、

時間差(タイムラグ)が

ある事を知ろう!

時間は一直線上に、連続している

ものではなく、過去・現在・未来が

多次元的に同時に、点のように

存在しているのだ。

だから、この瞬間、瞬間を

どう生きるかで、いかようにも

過去・現在・未来は、変えられる!

あなたが、少しでも

ラクになるヒントになれば、

めっちゃ嬉しいわ!

あなたの一瞬一瞬が、

ヴォルテックスと共に

ありますように!!

愛を込めて!! by MICHI

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする