風の時代(大転換期)をスピ的にどう乗り切る?私達が地球に生まれた意味#5

はい、どうも!みちです!

魂の家族の皆さん、元気ですか?

今回は、

「風の時代(大転換期)をスピ的にどう乗り切る?私達が地球に生まれた意味」

についてお話しします!

この記事は、私達が地球に生まれた意味や、スピリチュアル的に

「風の時代」の大転換期をどう乗り切っていくか、

これからの生き方に関して、お話します。

またこのサイトでは、あなたの人生のプラスになるような記事を、

定期的に配信していきます!

私たちが地球に生まれて来た理由

そもそも本来の私たちは、何でも瞬時に思い通りになり、

できない事は何一つない、大いなるもの、全てなるもの、

完璧な光の存在でした。

しかし、できない事は何一つない、全てが思い通りの世界では、

面白味がなくなり、とても退屈になります。

そこで、「制限」や「不自由さ」を体験するために、

あえて高い自分の波動を落として、地球にやって来ました。

あなたという肉体の器の中に、魂として宿り、

地球に生まれてきたのです。

地球は、光&影、良い&悪い、男性&女性など

二極に分離している波動の低い星です。

ですから、「制限」や「不自由さ」を体験するには、

持ってこいの星なのです。

転生する内に本来の自分自身を忘れてしまった私たち

また、地球は実験の場でもありました。

もともとの自分の高い波動を落とし、

自分が大いなる存在であった事をすっかりと忘れて

地球の重たい波動に、どっぷりと浸かり、

その状態から本来の自分を憶い出す事ができるか?

神である事を忘れて眠った状態から、

また本来の自分に目醒めていく事は、できるか?

という実験ゲームです。

しかし、余りにも、この実験に夢中になり過ぎてしまい、

私たちは、本来の自分の存在を長い間、忘れてしまいました。

スポンサードリンク

人類の意識は、三次元・四次元・五次元へと次元上昇している

そして、もう十分お腹一杯という所まで、

「制限」や「不自由さ」を体験しつくして、

そろそろ、この実験ゲームに飽きてきた頃なのです。

その為、多くの魂たちが、

「そろそろ目を醒まそうかな。」

「本来の自分を憶い出そうかな。」

思い始めたため、地球が次元上昇していく、

キッカケとなりました。

今、人類は目醒めに向かい、三次元を抜けて、

四次元、そして五次元へジャンプしようとしている

プロセスにいます。

三次元世界は、物質中心の世界なので、

地球での枠や制限、観念や概念によって、

私たちに出来る事が限られています。

それに比べて、四次元、そして五次元世界は、

枠や制限から抜け出した世界なので、私たちの意識は

格段に拡大し、自由自在に色んなことが、可能になります。

世界をピラミッド支配構造で支配している「偽りの存在」

しかし、自らを頂点としたピラミッド支配構造を造り

全ての者を支配下に置こうとしている「偽りの存在」は、

私たちが目醒める事を防ごうと、躍起になっています。

彼らにとっては、自分たちだけが富や権力や名声を握り、

この世界を、支配することが喜びなのです。

もし、私たちが本来の力を取り戻し、現実想像出来るようになれば、

彼らの思うままに、この世界を支配できなくなる為、

あらゆる方法や手段で情報操作し、私たちをコントロールしているのです。

あなたが本当に目醒めたいのであれば、

必要以上にメディアに、意識を向けない事が重要です。

2020年12月21日冬至「地の時代」から「風の時代」へ

今まで「地の時代」は男性エネルギーが影響を及ぼし、

お金や物質主義を重視、競争、所有し独占する、上下関係の縦社会、

安定志向、権威や力に従属するという時代の流れでした。

今後「風の時代」は女性エネルギーが影響を及ぼし、

精神性や情報やコミュニケーションを大切にする、

共同創造する、みんなでシェアする、変化・変容し続ける、

風通しの良い対等な関係性、個性を尊重、枠や制限がない自由

という時代の流れになります。

そして、「風の時代」の流れに乗るには、

今までの自分の古い価値観をガラッとやり替えて、

新しいモノの見方とか、捉え方、考え方、あり方、

やり方、新たなものにチャレンジする姿勢

大切になります。

今から12月21日の冬至までにやっておく事

今から2020年12月21日冬至までに、

徹底的にあなた自身の心の声を聞いて、

自分自身を見つめ直し

「今、何がしたい?何が食べたい?」など、

常にあなた自身が、どうしたいのか?

何を求めているのか?

心の声を聞いてあげたら、ちゃんと行動に

移してあげましょう。

そして、癒されていない心の傷があれば、

自己ヒーリングや浄化をしてあげましょう。

あなた自身を癒す方法は、色々とあります。

例えば、虹色の光のシャワーを、

全身に浴びているイメージをする。

マゼンダピンク色の光で、全身を包むイメージをする。

自分自身に

「いつもありがとう。大好きだよ。今日もおつかれ様。」

と常に声をかけてあげるなど、

様々な方法があります。

あなたに合ったやり方を、色々試してみましょう。

そして、日常生活の中で、不要になった物や

あなたの気分が上がらない・ときめかない物

思い切って処分して、本気であなたが、

付き合いたいと思えない人たちの薄っぺらな

人間関係も、断捨離しましょう。

新しい時代の準備をし、「地の時代」に

やっていた古いやり方などを手放して、

心の中をスッキリと、クリアにしておきましょう。

スポンサードリンク

今回は肉体を持ちながら、高い意識で存在できる

さて、目醒めとは、意識を高次元にシフトさせる事であり、

これまでの在り方とは、180度変わってしまい、

意識の拡大や認識力も、桁違いになります。

それまで真実だと思っていた、観念や概念が崩壊し、

新しい価値観に、取って変わることになるでしょう。

しかし、目醒めは待っているだけではなく、

自らが覚悟を決めて求めることが必要です。

そして、肉体を持ったまま、高い波動の状態を

体験できるのが、今回の目醒めの特徴です。

前回、目醒めのタイミングを迎えた時は、

地球の波動が今ほど高くなかった為、目を醒ますほどの

高い意識になると、肉体を維持できず、

抜き去るしかありませんでした。

しかし今回は、地球も十分に波動を上げている為、

目醒めが「死」を意味しなくなりました。

この肉体を持ったまま、高い意識で地球に存在出来る事が、

いまだ宇宙でも経験がない、宇宙レベルの

フェスティバルとなります。

12月21日の冬至を過ぎると、様々な闇があぶり出される

さて、2020年12月21日の冬至を過ぎると、

「風の時代」へと突入し、それに伴って

ネガティブなものも、どんどん明るみに

なっていきます。

様々な業界の闇があぶり出されたり、

これまで隠されていた、企業や団体の不正が

明らかになる事が、増えていきます。

今まで、私たちが、真実と思い込んでいたことが、

実は違っていた。

そして、隠されていた様々な真相が、明らかになったりと、

あなたの感情を大きく揺さぶるような

ショッキングな事も起こるかもしれません。

また、人によっては肉体的・精神的な病気を

経験する事で、急激に宇宙意識に目醒める人たち

いるかもしれません。

ついつい、外側の出来事に、

意識が向いてしまいがちになりますが、

この世界全体が、より良くなっていく為の

過程だと捉え、心の準備をしておきましょう。

外側の世界は、あなたの心のあり方や状態が、

単に反映されているだけなのです。

そういう時にこそ、外側の世界に反映された、

重たい周波数(感情)を手放して、自らの意識を

上昇させるチャンスです。

あなた自身の内側に意識を向けて、客観的に

自分自身を、見つめ直す事に集中しましょう。

あなたの心の内側が、愛と調和の中にあれば、

自然と外側の世界に、それが反映されます。

まとめ

と言う訳で今回は、

「風の時代(大転換期)をスピ的にどう乗り切る?私達が地球に生まれた意味」

についてお話ししました!

どうでしたか?

あなたにとってやってみたいとか、しっくり来たり腑に落ちたら、

是非、生活に取り入れて実験してみてくださいね!

広大な宇宙意識だった、本来のあなた自身を憶い出し、

宇宙の流れに、軽やかにスムーズに乗っていきましょう。

あなたと出会えた事に感謝します!

それじゃ、またね〜!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする