神々の島・壱岐島上陸!古墳巡りと小島神社・金刀比羅神社・龍光大神 2018.11.5〜6

こんにちは〜!

世界のパイオニア&

クリエイティブリーダー、

MICHIです!

I’m MICHI,pioneer &

creative leader in the world!

共同創造の世界へ、ようこそ!

2018年9月21日に

happyちゃんの動画を見て

”パッカ〜〜〜ン”した私。

全てが腑(ふ)に落ちて、

本当の自分には、何でも

出来る事を思い出した!

不安や恐怖を、感じる事がなくなり、

出来ない自分を、責める事も

しなくなった・・・。

自分の全てに、オッケーを出したら、

肩の荷が降りて、とても楽になった。

それからと言うもの、常に気分良く

過ごしている私!

そしたら、大天使や龍などの

高次元の存在達と、友達になれたら

めっちゃオモロイやんっ!って思って。

そんで、話しかけてみたら、

10月中頃から、彼らと

会話できるようになった!

龍と話が出来る様になった

経緯の詳細は、こちらの記事を

読んでみてちょ〜!

2匹の龍と鳳凰と会話してみたら、近々壱岐島に行く羽目になる!2018.10.23

そして、長崎県の離島である

壱岐島(いきのしま)へ

旅行する羽目になった訳やね!

さてさて、5泊6日の壱岐島旅行が、

どんな旅行になったのか、

今から書いていくよ〜!

県内最大級の前方後円墳・双六古墳巡り!

さてさて、今日は、

レンタカーで島内を

巡(めぐ)るのは、最終日!

今まで、知らなかったけど

壱岐島には神社も多いが、

古墳も多い!

という訳で、本日午前中は、

古墳巡りする事に。

↓ こんだけ古墳が集中しとんねん!

凄いやろ〜!!

まずは、上記地図の右下にある

「鬼の窟古墳」で、恒例の

『ぐるぐるパッカン』して

光の柱を立ててみた!

説明しよう!

『ぐるぐるパッカン』とは、

龍の金ちゃん・銀ちゃんと

鳳凰のは〜ちゃんが、螺旋(らせん)を

描きながら、天から地へ光の柱を降ろし

地から天へ、その光の柱を私が、3人と共に

宇宙に放出するイメージであ〜る!

お次は、県内最大級の前方後円墳である

「双六(そうろく)古墳」へ。

めちゃめちゃ大きいよ〜!

全長20〜30mは、あるんとちゃう?

古墳の頂上に登ると、凄い

見晴らしがいい!

古墳の頂上にて!

高さ10m以上の「双六古墳」の

頂上で、早速

『ぐるぐるパッカン』して

光の柱を立てる!

古代の人が、こんな大きい古墳を

作るとは、凄いね〜!

ロマンを感じるね!

周囲は森に囲まれ、

清々(スガスガ)しい風が、

吹き抜ける!

太陽の光が、気持ちいい!

この場所のエネルギー、

めっちゃ好き!(*´∇`*)

しばし、古墳の頂上に座って

空を眺め、風を感じる・・・。

はぁ〜〜〜、幸せ〜♪

日曜やのに、他の観光客が

おらんので、貸切やで〜!

ずっと、こうしてたいけど

他の古墳も見てみたいから、

そろそろ移動しようか!

スポンサードリンク

笹塚古墳・百合畑古墳園・掛木古墳も!

次に向かったのは、森の中にある

「笹塚(ささづか)古墳」!

森の中を15〜20分くらい歩いて

やっと見つける!

まずは、「笹塚古墳」前で、

『ぐるぐるパッカン』して

光の柱を立てる!

たいがい、どこの古墳も

入り口は、柵がしてあるか

閉まってる状態なのに、

「笹塚古墳」は、中に入れるやんけ〜!

しかし、森の中で、古墳入口に

光が差し込まないため、めっちゃ

穴の中が暗そう・・・。

しかも、入口の穴の高さは、

120cm位しかなく、かがんだ状態で

行けるような小ささ。

確実に、暗くて狭いよ!

怖いな〜、怖いな〜・・・。\(;゚∇゚)/☆

でも、せっかく来たし、

冒険してみようか?!

何かの為にと、ヘッドライドを

持って来てたので、それを付けて

勇気を持って、中に入ってみた。

狭くて暗い穴が、

3m位奥に続いてて、

一番奥に石棺があった・・・。

ヘッドライト付けても、

暗いもんは、暗いっ!

一番奥まで行った途端に

あまりの怖さに、

『ギャ〜〜〜っ!』って

叫んで、すぐに外へ出た!

はあ〜〜〜、怖かった!!

次に向かったのは、

「百合畑(ゆりはた)古墳園」で

5〜6個の古墳が、密集している場所。

古代の人々は、どんな生活を

送ってたんだろう?と、

想いを馳(は)せる。

古墳群の中にある岩に

手を当てて、どんな生活を

していたのか聞いてみると・・・

『昔の人々は、自然と調和して

生きていた・・・。』

と、聞こえた気がした。

そして、最後は、

「掛木(かけき)古墳」へ。

「掛木古墳」は、観光客用に、

きちんと整備されている古墳!

古墳の中も入れるし、中に入ると

自動的にライトが点灯するので、

安心感がある!

この奥にある、石棺で

『ぐるぐるパッカン』して

光の柱を立てる!

ここの資料館は、本日休館日なんで

観光客はゼロ!貸切や〜!

っちゅう訳で、古墳巡りを堪能!

海に浮かぶ小島神社・金刀比羅神社へ!

次に向かったのは、

壱岐のモンサンミッシェルと

呼ばれる「小島(こじま)神社」へ!

満ち潮の時は、島が

海に浸(つ)かっているので

引き潮の時しか、行けない。

だから、今日の引き潮時間を

事前に調べてたんよね〜。

それにしても、空がキレイだわ!


さすがに観光地で有名なので

他の観光客が、続々とやって来る。

鳥居をくぐって、島の右側から

上に登ると、「小島神社」が

あるよ〜!

人が、次から次にわいてくるので、

ここは、早々に引き上げる。

お次は、「小島神社」から、

近い「金刀比羅(ことひら)神社」へ。

この神社、めっちゃ小ちゃくて

カワイイ〜っ!

ここも普段は、海に

浸かっとるよ!

マニアック過ぎて、他の

観光客なし!

貸し切りやで〜!\(^▽^)/

島の上のお社(やしろ)で、

『ぐるぐるパッカン』して

光の柱を立てる!

スポンサードリンク

はらほげ地蔵・龍光大神で最後のご挨拶!

旅の最後は、やっぱり

竹の辻(たけのつじ)展望台にある

「龍光大神(りゅうこうおおかみ)」様に

ご挨拶しに行こう!と思ってた私。

しかし、通り道なので、

「はらほげ地蔵」に

寄って行こう!

「はらほげ地蔵」は、海の中に

沈んでいるお地蔵さんで、

誰が何の為に、作ったのか

謎らしい。

今は、引き潮なので

お地蔵様は、海から出ている状態。

また来ちゃった!!

だって、この場所のエネルギー、

めっちゃ穏(おだ)やかで、

すんごい好きなんやも〜ん!

海がキラキラしてて、

風が気持ちい〜〜〜!

もう、空と海と私の全部が、

溶けて一つになる感覚・・・。

まるで異次元空間やな!

あ〜、人間意識が遠のく〜!


そしたら、竹の辻(たけのつじ)展望台

方面から、龍神様の雲が出る!

「龍光大神(りゅうこうおおかみ)」様に

呼ばれてるわ〜!

「龍光大神」様、もうちょっとしたら

行くから、ちょっと待ってて!と言いつつ

しばし、お地蔵様の近くに

座って、ボ〜ッとする。

気持ちいい〜!(*´∇`*)ウットリ

じゃ、そろそろ

竹の辻まで、移動しようかね!

光の柱で私の龍と鳳凰がバージョンアップ?!

旅の最後は、やっぱり

竹の辻(たけのつじ)展望台にある

「龍光大神(りゅうこうおおかみ)」様に

ご挨拶しに行こう!

「龍光大神」様に到着!

再度、ここで

『ぐるぐるパッカン』して

光の柱を立てる!

いやいや、この壱岐島旅行が、

とっても素晴らしい旅になったので

感謝の気持ちを、龍神様に述べる!

そして、竹の辻の展望台に登り

動画を撮影!

空が、めっちゃキレイで

風も気持ちい〜〜〜!!

動画を撮った後で、

気付いたんだけど、

めちゃめちゃ虹色の

太陽光が映り込んでて

ビックリした!


名残惜しいけど、今から

レンタカーを返しに行くか!

レンタカーを返却して、

宿に帰る道すがら、歴史がありそうな

「高御祖(たかみおや)神社」に

寄ってみる!

この場所を

『ぐるぐるパッカン』して

光の柱を立てる!

田舎道を歩いて帰りながら、

この旅が、どんなに素晴らしかったか

しみじみ思う。

宿に着いて、竹の辻の龍神様に

話しかける。

すると、青黒くて重たい色だったのが

白くて虹色に輝いて、生き返った

龍神様に変化していた!

『元気なったぞ〜!ありがとよ〜!

また来てな〜!』

って、言われた気がした!

しかも、私の龍である金ちゃん・銀ちゃんと

鳳凰のハーちゃんが、バージョンアップしていた!

ポケモンが、進化するみたいに。

なんかこう、頭の中に浮かぶ

イメージなんやけど、進化して

見た目やエネルギーが、豪華に

なってた!!

私自身も、この旅でエネルギーが

成長・拡大してると思う。

おお、やったね〜!(*´∇`*)

名残惜しい壱岐島にお別れ

11月6日の朝10時過ぎ、

博多行きのフェリーに乗るため

芦辺港行きのタクシーを、

宿(ゲストハウスみなとや)に呼ぶ。

すると、到着した時に

宿まで送ってくれた

同じオジちゃんやってん!

オジちゃんも、私の事

覚えてくれてて、嬉しかったな!

壱岐島の旅が、最高だった!

また来たいと伝えたよ!

フェリーの時間まで、

1時間近くあったので、

港の海辺で、ボ〜ッとする!

海が、キラッキラしてるよ!

めっちゃキレイ〜!

フェリーに乗って、

いざ博多港へ!

名残惜しい壱岐島に、お別れ!

また来たいな〜!

博多港に戻ってくると、

海のキラキラがない!

エネルギーが、全然違うよ!

やっぱり壱岐島のエネルギーが

凄いんだと、実感した!

まとめ

神々の島、壱岐島の

エネルギーは、凄いよ!

全てが絵になり、

キラキラしている!

本土とは、全く異なる

土地のエネルギーだと

つくづく思う。

壱岐島では、時間が

ゆっくり流れているので

(沖縄の沖縄時間と似ている)

走ってる車の速度も遅い!

レンタカーして、

気ままにのんびり

ドライブ観光するのが

オススメ!(*´∇`*)

また行きたいな〜!

あなたのエネルギーが

少しでも軽くなったら、

めっちゃ嬉しいわ!

あなたの一瞬一瞬が、

ヴォルテックスと共に

ありますように!!

愛を込めて!! by MICHI

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする