神々の島・壱岐島上陸!龍光大神・男嶽神社・女嶽神社巡り 2018.11.1〜2

こんにちは〜!

世界のパイオニア&

クリエイティブリーダー、

MICHIです!

I’m MICHI,pioneer &

creative leader in the world!

共同創造の世界へ、ようこそ!

2018年9月21日に

happyちゃんの動画を見て

”パッカ〜〜〜ン”した私。

全てが腑(ふ)に落ちて、

本当の自分には、何でも

出来る事を思い出した!

不安や恐怖を、感じる事がなくなり、

出来ない自分を、責める事も

しなくなった・・・。

自分の全てに、オッケーを出したら、

肩の荷が降りて、とても楽になった。

それからと言うもの、常に気分良く

過ごしている私!

そしたら、大天使や龍などの

高次元の存在達と、友達になれたら

めっちゃオモロイやんっ!って思って。

そんで、話しかけてみたら、

10月中頃から、彼らと

会話できるようになった!

龍と話が出来る様になった

経緯の詳細は、こちらの記事を

読んでみてちょ〜!

2匹の龍と鳳凰と会話してみたら、近々壱岐島に行く羽目になる!2018.10.23

そして、長崎県の離島である

壱岐島(いきのしま)へ

旅行する羽目になった訳やね!

さてさて、5泊6日の壱岐島旅行が、

どんな旅行になったのか、

今から書いていくよ〜!

スポンサードリンク

壱岐島を守る龍神様に話しかけてみた!

壱岐島は、日本で一番神社密度が

高い土地なんやって!

だから、神々の島なんや!

そこで、その神々の島を

守る龍神様がいるはず・・・

と思って、「ヤッホー!」と

話しかけてみた!

(壱岐島旅行の前に、自宅で)

すると、凄い迫力の

青黒い龍神様が、頭の中に

浮かんで来た!

でも、めっちゃグッタリして

元気なさそうやねん!

本来の力が、封印されてる感じ。

10月28日に、お風呂に入って

リラックスしていると、いきなり

鳳凰のは〜ちゃんが、話し始めた!

壱岐島の龍神様が、封印されてる

感覚は、気のせいかな?と聞くと・・・

「封印されていると言うより、

力が弱ってらっしゃいます。

その理由として、人々が(主に都会に住む人々)

神々との繋がりを、忘れてしまった事。

また地球を、粗末に扱っているためです。」

壱岐島を守っている土地の

主な役割を担(にな)っているのが、

竹の辻の龍神様。

なので、壱岐島の各地を周り、

浄化とエネルギーの注入を

していくのが、今回の旅の

役割なんだそう。

これが、本当かどうか

根拠は、どこにもないよ!

だけど、今回の旅で私が、

龍の金ちゃんと銀ちゃんと

鳳凰のは〜ちゃんと一緒に

光の柱を立てに行くと

考えたら、ワクワクしたので

そうする事にした!

もう、めちゃくちゃ

ファンタジーで、オモロイやん!

壱岐島に、光の柱を立てに

行きまっせ〜♪

神々の島・壱岐島上陸!島のエネルギーめっちゃ凄い!

広島から、長崎県の離島である

壱岐島への交通のアクセスは、

意外と便利で近い!

私の場合は2日前に、広島から博多駅行きの

高速バスを予約!(約5時間)

通常料金なら、¥4,150で、

webの平日割なら、たったの

¥2,500だぜ!激安やんっ!

そんで、博多港から壱岐島までは、

高速船で、たったの1時間弱!

高速船なら料金は、¥4,400!

2時間弱かかるフェリー料金なら、

¥2,200!安っ!!

しかも、こんなに距離が近いとは、

ビックリだわ!

壱岐島の港は、郷ノ浦港(島の左側)と

芦辺港(島の右側)と、2ヶ所あるんよ!

今回は、行きたい所が、島の

右側に固まっているので、

芦辺港近くのゲストハウス

「みなとや」に泊まることにした!

しかも、近くに「清石(くよし)浜」の

ビーチがあるのが、決め手に!

さて、11月1日は、高速バスと

高速船ジェットフォイルでの

移動で、芦辺港に着いたのは

夕方16時過ぎ。

ジェットフォイルは、音が大きくて

うるさいし、指定席も狭いので、

帰りは、フェリーでゆったり帰ろう!

イオンモールまで歩いて、食料品の

買い物を済ませ、タクシーを

待つ!

夕焼けが、めっちゃキレイで

思わず写真を撮る!

もうね、到着した時点で、

この島のエネルギー、めっちゃ

凄いな〜って感じた!

何て言うか、本土とは

全然違って、全てが絵になる

神々(こうごう)しい感じ!

早速、宿へGO!

清石浜でボ〜ッとする!

さすがに日が暮れてからの

神社巡りは、良くないので

宿から徒歩10分位にある、

「清石(くよし)浜」に

歩いて行く!

遠浅で、砂がサラッサラ!

めちゃめちゃキレイな砂浜!

空がピンク色に、染まってて

キレイやわ〜!!


しばらく浜辺で、ボ〜ッとしていた。

いや〜、海ってイイね〜!!

明日は、レンタカーで色々行くよ!

竹の辻展望台の龍光大神へ、まずはご挨拶!

11月2日、朝から

ニコニコレンタカーに

車を取りに行く!

空の写真を撮りたかったので

40分くらい、歩いた。

それが、空に龍型の雲が

めっちゃ出とって、大乱舞!

大歓迎されてる感じ!

エネルギーも凄いねん!

「わお、わお、ワオ〜!」

めちゃめちゃ嬉しいな♪

↓ これ、めっちゃ大きい

龍の頭やで〜!

壱岐島を守る、龍神様かな〜って。

その迫力に、圧倒されたわ!!

今回の旅が、安全であるよう

大天使のミカエルに、お願いしたので

↓ 大天使たちの雲も登場!

「みんな、ありがとうっ!!」

再び、龍の大群の写真!

まず最初に、車で向かったのは

竹の辻(たけのつじ)展望台にある

「龍光大神(りゅうこうおおかみ)」!

7本の指を持つ、一番位が高い

龍神様らしい。

ちなみに、今回の4日間のレンタカー

保険は一切付けんかったよ!

お店の人も、ちょっと驚いとったわ!

だって、大天使ミカエルが

守ってくれるし、事故ったら

事故った時の事やろ。

何と、運の良い事に、

レンタカーの社長さんが、

サービスで、カーナビを

付けてくれていた!

ラッキー!

しかし、このカーナビ

超古いバージョンで、

住所を直打ちしないと

出てこない・・・。

このカーナビの扱いに

なかなか慣れず、竹の辻展望台も、

迷いに迷って、なかなか辿り着けず。

( ̄∇ ̄;)

そして、やっと

「龍光大神(りゅうこうおおかみ)」に

到着〜!

「やっと着いたよ!

龍光大神様〜!」って

話しかけるも、何も

メッセージは、降りてこず・・・。

( ̄▽ ̄;)

ま、それは、それで

いいか〜♪

必要なら、メッセージ

降りてくるやろ!

私は、自分のお願い事をしたよ!

「私の文章・作品に触れると、

より多くの人が、本来の自分を

思い出せる様、サポートしてください!

(ハートが、ぱっかんするのだ)

更なる成長・拡大したいので、

サポートお願いします!」ってね。

早速、この場所で

『ぐるぐるパッカン』して

光の柱を立ててみた!

説明しよう!

『ぐるぐるパッカン』とは、

龍の金ちゃん・銀ちゃんと

鳳凰のは〜ちゃんが、螺旋(らせん)を

描きながら、天から地へ光の柱を降ろし

地から天へ、その光の柱を私が、3人と共に

宇宙に放出するイメージであ〜る!

ホンマに光の柱、立ったやろか??

と自分に疑問を感じたが、本当に

そうやと思ったら、思い込みが

現実になるんやと、自分に

言い聞かせる!

スポンサードリンク

国分神社・月読神社・男嶽神社・女嶽神社巡り

お次は、「男嶽(おんだけ)神社」に

向かうぞ〜!

行く道の途中に、「国分神社」と

「月読神社」があったので、

立ち寄り、ご挨拶。

「月読神社」は、次から次に

人が来て、大人気やな〜。

さて、この旅のメインイベント

「男嶽(おんだけ)神社」に

向かうも、カーナビが上手く

機能せず、段々イライラして来た!

ここで、大天使メタトロンを

召喚!

「メタトロ〜ン、カーナビの使い方が、

上手く使えるよう、助けて〜!」って

お願いすると、気持ちがラクになり

iPadと並行しながら、なぜか徐々に

カーナビの使い方が、分かる様になった!

あらま、不思議?!

さすが、大天使さまさまやで〜!

やっと「男嶽神社」付近に到着!

道路の端に車を停めて、ここから

歩いた方が、良い気がした!

よって、iPadのグーグルマップを見ながら

整備された山道を、10分くらい

登り、ようやく到着!

↓ 龍の顔が、ハッキリ写った

写真も撮れたよ〜!

そもそも男岳自体が、御神体やから

途中から歩いて、登った方が

良かったのかもね〜!

本当に辿り着くのか、不安に

なりながら、山道を登り始めると、

蝶が、「こっちだよ〜!」って

言ってるみたいに、道案内してくれた。

境内をぐるっと見回すが、

人気(ひとけ)がない!

龍の金ちゃん・銀ちゃんから

「男嶽神社」で、天照大神と

「男嶽神社」のお札を買う様に

言われとったもんで。

とりあえず、境内をぐるっと

一回りし、磁力のある神岩に

近付くが、何も感じず。

そしたら、丁度、神主さんが

やって来た!

超ラッキー!!

あいにく天照大神のお札が

在庫切れで、「男嶽神社」の

お札のみ購入!

この後、「女嶽(めんだけ)神社」にも

行く予定だと伝えると、色んな事を

教えてくれた!

まず、「男嶽神社」の右奥にある

稲荷神社へ行く途中の、猿の像が

乗ってる岩のエネルギーが、めっちゃ

凄いらしい!

神主さんには、霊感がないけど、

霊感がある人が、触れると

「はああああああ〜!」って

なるんやて〜。

あと、月読神社に行った事を

話したら、月読神社の原型は

箱崎八幡神社であり、霊感の

ある人によると、そこには

龍神様が、おるらしいっちゅう

事やったわ。

後で、箱崎八幡神社にも

行ってみよう!!

早速、「男嶽神社」の猿の乗った

岩に近づき、直接手で触れてみるが、

特に何も感じず・・・。

そもそも、ほとんどの時間

自分自身が、ヴォルテックスという

エネルギー磁場状態にあるため、

よほど強烈なエネルギーじゃないと

感じないのかも・・・。

ただ、この山道は、めちゃめちゃ

空気が澄んでいて、時々サーッと

清々(すがすが)しい風が、

吹き抜けるんや!

絶対、神様の通り道やろ〜と

思った!

このお猿の岩を、『ぐるぐるパッカン』して

「女嶽(めんだけ)神社」に

向かうよ〜!

「女嶽(めんだけ)神社」の山道入口は、

やや狭くて、自動車で通るには、

不安・・・。

って事で、15分くらい、歩いて登る。

この山自体が、御神体やからね!

空は、こんな感じ。

「女嶽(めんだけ)神社」は、

本当にこじんまりしてて、

ひっそりと佇(たたず)んでおった!

ここで、『ぐるぐるパッカン』する!

さあ、お次は月読神社の原型と

言われる、古い歴史を持つ

「箱崎八幡神社」へ。

ここも、本当にひっそりと

佇(たたず)んでる神社だった!

神社の右側に、祀(まつ)られている

神岩があったので、ここを

『ぐるぐるパッカン』する!

そろそろ、日が暮れるので

宿に戻る事にした!

その前に、宿の近くの

「清石(くよし)浜」に寄って

ピンク色に染まる、海岸を歩く!

壱岐島2日目、めちゃめちゃ

良い旅を満喫したわ〜!

やっぱ時間を気にせず、

その日の自分の感覚に従って

旅するって、最高に楽しい♪

明日も、楽しみやわ〜!

まとめ

自分の感覚に従って

する旅って最高だね〜!

一人旅でも、超楽しめる!

どこを撮っても、絵になる

風景を見ながら、ドライブって

最高の贅沢(ぜいたく)や!

壱岐島では、時間が

ゆっくり流れているので

(沖縄の沖縄時間と似ている)

走ってる車の速度も遅い!

それが、また、のんびりしてて

良い所やね〜!(*´∇`*)

あなたのエネルギーが

少しでも軽くなったら、

めっちゃ嬉しいわ!

あなたの一瞬一瞬が、

ヴォルテックスと共に

ありますように!!

愛を込めて!! by MICHI

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする