【引き寄せの法則】68秒で願望実現エイブラハム・注意点&ポイント#4

はい、どうも!みちです!

魂の家族の皆さん、元気ですか?

今回は、

「【引き寄せの法則】68秒で願望実現エイブラハム・注意点&ポイント」

についてお話しします!

この記事は、うまくあなた自身の願望を引き寄せる為の

ポイントや、現実化が遠のく、やってしまいがちな落とし穴、

現実化する宇宙の仕組み、時間の真実に関して

お話します。

どうぞ最後まで、お付き合いください。

またこのサイトでは、あなたの人生のプラスになるような記事を、

定期的に配信していきます!

68秒間の想像は、「8000時間の行動力」と同じエネルギー

『引き寄せの法則』で有名な宇宙の高次元意識・エイブラハムは、

たった17秒間、自分が望むことを想像して、心地良い波動を出すと、

現実化が作動し始める、と言っています。

それは、「2000時間の行動」に匹敵する、とも言っています。

更に、68秒間、自分が望むことを想像して、心地良い波動を出すと、

望みが現実化するのに、充分なエネルギーになる、とも言っています。

これは、「8000時間の行動」に、相当するとされています。

この「8000時間」を日にちに換算すると、約333日間の行動力と、

同じエネルギーだという事です。

私たちの想念の力とは、それだけ、もの凄いパワーが

あるという訳ですね。

実は感情の周波数が目の前に現実化しているだけ

ただし、うまくあなた自身の願望を引き寄せる為には、

いくつかポイントがあります。

量子物理学では、この世界の全ては波動、

つまりエネルギーで出来ていると言われています。

「宇宙の法則」では、あなたが瞬間、瞬間出している

感情の周波数によって、それに応じた人物や事象が

目の前に現実化します。

さて、私たちの目の前に、展開されている現実世界は、

「実は、過去にあなたが出した感情の

周波数を映し出した、スクリーンに過ぎない。

「目の前の現実は、100%あなた自身の責任で、

創り上げたものです。

と言われたら、あなたはどう感じますか?

「そんなバカな・・・。こんなイヤな現実を、自分自身が創った訳ない。

こんな事、認めたくない。

と感じる人も、いるかもしれません。

しかし、現実化の仕組みは、瞬間、瞬間、

あなたの出している、「嬉しい、楽しい、悲しい、苦しい」

などの感情の周波数(エネルギー)が、フィルムとなり、

目の前の現実というスクリーンに

映像化されているだけなのです。

では、感情の周波数(エネルギー)とは、

一体どういう事でしょう?

例えば、あなたが良い気分でいる時は、感謝や愛、

喜びや幸せや希望を感じている、感動していて、

充実感や満足感を感じています。

この様に、良い気分でいる時は、高くて軽い感情の周波数を

出しているので、良い気分を体験する様な現実が体験できます。

逆に、あなたが嫌な気分でいる時は、退屈や焦りや

苛立ちを感じていて、不安や悲しみや怒りを感じたり、

心配したり、誰かに嫉妬や敵意や憎しみを感じたり、

自分自身を責めたり、罪悪感や無価値観を感じたり、

無気力や憂鬱や絶望を感じたりして、

不足感や欠乏感を感じています。

この様に、嫌な気分でいる時は、低くて重たい

感情の周波数を出しているので、嫌な気分を

体験する様な現実が体験できます。

スポンサードリンク

外側の世界や目の前の人を変えようとしても現実は変わらない

あなたの外側の世界や、目の前の人を良くしよう、

変えようと必死になっても、あなたの内側の

感情のフィルムの周波数を変えない限り、

目の前の現実は変わりません。

そして、内側のフィルム本体である、あなたの感情の

周波数を変えると、それを元に外側に映し出される

現実のスクリーンも、自然と変わっていきます。

目の前の現実は、とてもリアルで、臨場感がありますが、

過去にあなたが出した感情の周波数を映し出した、

単なるスクリーンに過ぎないので、その現実に

のめり込んで、へばりついて、泣いてすがって、

怒り嘆き悲しんでも、何も現状は変わらない

という事です。

宇宙には、良い・悪いという概念が、ありません。

あなたが毎瞬、出している感情の周波数に応じて

「その周波数を味わいたいのですね。では体験してください。」と

あなたが出している周波数を、そのまま現実化するだけなのです。

人間は生存する為にネガティブな事に意識が向いてしまう

ここで、知っておいて欲しい事があります。

人間の脳は、生存していく為にイヤな事、つまりネガティブな事に、

ついつい意識が、向いてしまうものなのです。

自分自身の命を守る為には、まず周囲の安全を確認し、

命の危険がないかを、確認する必要があるのです。

ですから、「私は、いつも物事を悪い方向に考えてしまう。」

と、あなた自身を責める必要は、ないという事です。

これは、人間の生存本能として、当たり前の反応

だという事を、知っておいてくださいね。

そして、ついつい私たちが、やってしまいがちな事。

それは、引き寄せたい現実を想像した時に、

「私には、どうせ無理。出来るわけない。」

「失敗したら、どうしよう。」

などのように、自己否定したり不安になったり、

心配や恐れを感じてしまう人が、多いと思います。

それらのネガティブな感情(周波数)を出していれば、

低い周波数が、目の前に実現化して、実際にそれらの

ネガティブな感情を味わう体験をする事になります。

また、

「まだ叶ってないんだけど。いつになったら叶うの?」

期待や執着をし過ぎると、重たい抵抗の

エネルギーとなって、現実化が遠のきます。

可能な限り、瞬間、瞬間、あなたがホッとして、

リラックスし、安心できるような

時間を長く過ごすように、心がけましょう。

また、そんな風に自己否定や不安や恐れを、

感じてしまっても、実体験がないと、

ついついそう思ってしまうのは、仕方ないことなので、

自分を責めずに、どうして、そんな風に感じたのか、

あなた自身に、聞いてみましょう。

スポンサードリンク

時間は一直線上に過去・現在・未来と繋がっていない

そして、【時間】は一直線上に、

時系列で「過去・現在・未来」と、

連続で、繋がっているのではありません。

今、この瞬間に全ての時が、同時に存在しています。

ですから、

「今、この瞬間」をどう過ごすか?」が、

とても重要になります。

今、この瞬間、どんな気持ち(周波数)を出しているのか?

あなた自身を、客観的に見つめてみましょう。

毎瞬、感情の周波数(気分)を切り替えるのがポイント

という訳で、目の前のイヤな人や出来事を変えよう

するのではなく、あなたが瞬間、瞬間、出している

自分自身の感情の周波数を変えて、気分を切り換えること

それらを映し出すのに使った、重たい周波数を、

その都度、手放すこと。

それが、あなたが毎瞬、愛と調和の中で、

心地よく過ごすためのポイントであり、

望む現実を引き寄せるポイントです。

あなたには、もの凄い力があるのです。

あなたの世界の創造主は、自分自身だったんだ

憶い出すこと。

宇宙意識という大きな「真我」に繋がること。

これが悟りであり、目醒めなのです。

あなたの人生は、いつでも自由に創造して

変える事ができます。

何度もトレーニングすれば、必ず頭ではなく、

ハートで理解し、腑(ふ)に落とす事が可能です。

まとめ

と言う訳で今回は、

「【引き寄せの法則】68秒で願望実現エイブラハム・注意点&ポイント」

についてお話ししました!

どうでしたか?

あなたにとってやってみたいとか、しっくり来たり腑に落ちたら、

是非、生活に取り入れて実験してみてくださいね!

目の前の【現実・スクリーン】にのめり込む事から

抜け出し、宇宙の流れに、軽やかにスムーズに乗って

『引き寄せ』マスターになりましょう。

あなたと出会えた事に感謝します!

それじゃ、またね〜!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする