【引き寄せの法則】パラレルワールドとタイムラグ(時間差)・時間の真実#3

はい、どうも!みちです!

魂の家族の皆さん、元気ですか?

今回は、

「【引き寄せの法則】パラレルワールドとタイムラグ(時間差)・時間の真実」

についてお話しします!

この記事は、私たちの想念が現実化する仕組みと、現実化を遅らせてしまう、

ついつい、やってしまいがちな行動に関してお話します。

また、【時間】やパラレルワールド(平行世界)の真実を知る事で、

「人生は、いつでも、やり直す事が出来る。」と、

心の底から気付いて、あなたの本来の力を取り戻すことができます。

どうぞ最後まで、お付き合いください。

またこのサイトでは、あなたの人生のプラスになるような記事を、

定期的に配信していきます!

時間は一直線上に「過去・現在・未来」と繋がっていない!

【時間】という概念の真実をお話します。

【時間】は、一直線上の時系列で「過去・現在・未来」と、

繋がっていると、多くの人は認識していると思います。

実のところ、【時間】は一直線上に、時系列で

繋がっているのではありません。マ、マジでっ!!(^_^;)

分かりやすく言うと、【時間】は一つの球体の上に、無数に存在する

点のようなものなのです。

この球体に前後や上下はなく、自由に回転させて見る事ができます。

そのようなものなのです。

さて、

「今をどう生きるかで、未来は変える事はできるが、過去は変えられない。

そう思っている人が、沢山います。

確かに3次元の地球の法則の中では、この概念は

事実として捉えられていますが、真実は違います。

実際には、今のあなたの波動を変えれば、現在だけでなく

未来も更には過去まで、全てを変える事が出来るのです。

脳は記憶を保持している器官だと、思われています。

しかし霊的に見ると、脳は受信機のようになっていて、

私たちは、今の自分の周波数に合致する記憶を、

エネルギー的なフィールドから、受け取っているのです。

絶対的に「正しい記憶」は存在しない

例えば、複数人で旅行に行ったとしましょう。

その中のAさんにとっては、とても新鮮で楽しい旅行として、

記憶に残りましたが、Bさんにとっては、とても不便で

楽しめない旅行として、記憶に残りました。

複数人で同時に体験した同じ事柄でも、

その時の、その人が出している感情の周波数によって、

それぞれの捉え方や感じ方が変わり、記憶が変わるのです。

つまり、絶対的に「正しい記憶」というものは、存在しません。

複数人で、同時に体験した同じ事柄でも、それぞれが

お互い別のパラレルワールド(平行世界)での

体験を語っている可能性があり、その点では、

どちらも正しいと言えるのです。

目の前の現実は、感情の周波数を投影した単なる映像

量子物理学では、この世界の全ては波動、

つまりエネルギーで出来ていると言われています。

「宇宙の法則」では、あなたが瞬間、瞬間

出している感情の周波数によって、それに応じた人物や事象が

目の前に現実化します。

あなたの出している、

「嬉しい、楽しい、悲しい、苦しい」などの

感情の周波数(エネルギー)が、

フィルムとなり、目の前の現実というスクリーンに

映像化されているのです。

外側の世界を変えようと必死になっても無駄!

あなたの外側の世界を良くしよう、変えようと必死になっても、

内側の感情のフィルムの周波数を変えない限り、

目の前の現実は変わりません。

内側のフィルム本体である、あなたの感情の周波数を変えると、

それを元に、外側に映し出される

現実のスクリーンも、自然と変わっていきます

スポンサードリンク

【時間】は瞬間、瞬間、独立して存在している

映画は一つの流れが、連続しているように見えますが、

その元になっているフィルムは、一コマ一コマが独立して

存在しています。

そのフィルムを回した時に、まるで一つに

繋がっているように見えるのです。

それと同じような事が、私たちの現実にも起こっています。

瞬間、瞬間、【時間】は独立して存在しているのに、

時間軸という思い込みによって、まるで【時間】が連続して、

繋がっているかのような、体験をしているのです。

再度、繰り返しますが、【時間】は一直線上に、

時系列で「過去・現在・未来」と、

連続で繋がっているのではありません。

今、この瞬間に全ての時が、同時に存在しています。

そして、あなたのちょっとした選択肢の違いによって、

無限の可能性の平行世界(パラレルワールド)が、

同時に存在しているのです。

私たちは感情の周波数の領域にテレポート(瞬間移動)している

私たちは、今この瞬間出している周波数と同じ波動領域へと、

余りにも自然にテレポート(瞬間移動)しているので、

それに気が付いてないだけなのです。

例えば、あなたの目の前に、あなたにとってイヤな人、

意地悪なCさんが、登場したとしましょう。

その時に、あなたが感じた、重たい感情の周波数を手放して、

自分の波動を上げると、その波動に見合った

平行世界(パラレルワールド)に、テレポート(瞬間移動)するので、

あなたにとってイヤだった人、Cさんがまるで

別人のように優しい人に変わります。

これは、あなたの波動を上げて、移行した先の世界では、

その世界の周波数バージョンの、Cさんが存在しているので、

Cさんが変化していて当然なわけです。

目の前のイヤな人や、出来事を変えようとするのではなく、

あなたの発している感情の周波数を変えること。

それらを映し出すのに使った、重たい周波数を手放すこと。

それが、あなたが毎瞬、愛と調和の中で心地よく

過ごすためのポイントです。

これをやると、あなたが望む現実化が遠のいてしまう

ここで知っておいて欲しいのは、あなたが出した

感情の周波数が、現実化されるまでに、

多少のタイムラグ(時間差)があるという事です。

地球は重たい周波数の星なので、あなたが

宇宙に放った周波数が、その日の内に現実化する事もあれば、

3日後、1週間後、数か月後、数年後というように、

時間がかかることもあります。

そして、多くの人がやってしまいがちなのが、

あなたの願いが、叶う為のプロセスや

方法や手順を、事細かく考えてしまいがちです。

これをやってしまうと、あなたの願いが叶う為の

選択肢が少なくなり、現実化が遠のいてしまいます。

また、

「まだ叶ってないんだけど。何で叶ってないの??」

と、宇宙に催促してしまいがちです。

これも、宇宙に重たい抵抗のエネルギーが働き、

現実化するのが遠のきます。

もし、「まだ叶ってないんだけど。」と思ってしまったら、

キャンセルします!」と声に出して、宇宙への催促を

キャンセルし、ついつい焦ったり、不安になってしまう

自分自身を、責めないようにしましょう。

スポンサードリンク

望む周波数を放ったら、後は全て宇宙にお任せする

あなたの願いが叶うのには、願いによっては周りの人たちとの

共同創造も必要になります。

宇宙にとって、一番ベストなタイミングで、

現実化するようになっています。

季節が自然と巡っていくように、いつか必ずあなたの願いは叶いますので、

宇宙に、その周波数を放ったら、後の流れは全て宇宙にお任せして、

リラックスしてホッとして、心地よく過ごしましょう。

感情を味わい体感するトレーニングをしよう

あなたが、望む現実を体験している時、

あなたは、どんな感情・気持ちでしょうか?

笑顔で幸せな気持ちですか?

感動して、嬉し泣きしていますか?

それとも、リラックスしてくつろいでいますか?

ドキドキ&ワクワクして興奮気味でしょうか?

未来の夢が叶ったあなたが、発している感情の周波数は、

どんな気持ちなのか、しっかりと意識を集中して、

体の感覚で味わってみましょう。

もし、あなたが【時間】の思い込みから抜け出せば、

「人生は、いつでも、やり直す事が出来る。」と、

つまり、あなたの世界の創造主は、自分自身だったんだ

と憶い出すこと。

宇宙意識という大きな「真我」に繋がること。

これが悟りであり、目醒めなのです。

あなたの人生は、いつでも自由に創造して変える事ができます。

何度もトレーニングすれば、必ず頭ではなく、ハートで理解し

腑(ふ)に落とす事が可能です。

【時間】の思い込みから抜け出し、宇宙の流れに、

軽やかにスムーズに乗って

『引き寄せ』マスターになりましょう。

まとめ

と言う訳で今回は、

「【引き寄せの法則】パラレルワールドとタイムラグ(時間差)・時間の真実」

についてお話ししました!

どうでしたか?

あなたにとってやってみたいとか、しっくり来たり腑に落ちたら、

是非、生活に取り入れて実験してみてくださいね!

「風の時代」に入る前に、早めに準備をして

一緒に宇宙の流れに、ドンドン乗って行きましょう!

あなたと出会えた事に感謝します!

それじゃ、またね〜!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする