なぜ自分の好きな事が分からないのか?自分を知るシンプルステップ

こんにちは!

世界のパイオニア&クリエイティブリーダー、

あなたの情熱(Passion)の着火剤、

みっちーです!

I’m a fire lighter of your passion!

「あなたの一番ワクワクする事は、何ですか?」

「あなたが夢中になって取り組めるものは、何ですか?」

「私は○○です。」とハッキリと言葉に出来る人は

常日頃から、自分自身の好きな事や興味ある事に

関心を向けている人と言えます。

もし、ハッキリと答える事が出来なくても大丈夫!

安心してください!( ̄▽ ̄)

誰にでも必ず、自分の情熱を傾けられる

【大好きな事】はあります。

私と一緒に、その宝物を発見しに行きましょう!

なぜ多くの人が【大好きな事】が分からないのか?

さて、問題です!

幸せな成功者には、たった一つ【共通点】があります。

それは何でしょうか?

その答えは、彼らは自分の【大好きな事】をして、

【情熱】を持って生きているという事です!

っていうか、本田健さんの本を読んで初めて、

「え~~~っ!!自分の大好きな事をして、お金稼げるの?!」

って衝撃を受けましたから。

それまでの私の仕事に対する【観念】は、

仕事は生活のため、生きるために

しんどくても、我慢して働かなきゃいけないもので、

好きな事を仕事には出来ないのが現実で、

好きな事で食べていけるほど、そんなに世の中は、甘くない。

と思っていました(-_-;)

ところで、私も以前はそうでしたが、

自分の【大好きな事】が

分からないって人が、結構多いのですが

それは、どうしてでしょう?

私なりに色々考えてみました。

これは、日本独特の文化や

社会の中で一般的に常識とされている事によるものが

大きいのではないでしょうか?

日本人って、小さい頃から

「周りにに迷惑をかけてはいけない。」と

言われて、育ってきた人、多いんじゃないですかね?

余りにも周りに気を使い過ぎて、

他者を優先してしまい、

本当に自分のやりたい事や言いたい事が、

分からなくなるのが原因の一つかな~と思っています。

それから、日本の文化って

「若い内の苦労は、買ってでもしろ!」とか

「働かざる者、食うべからず!」みたいなの

ありませんか?

地道に真面目に我慢して、苦労する事が

【美徳】みたいな文化。

それも大切ですが、我慢し続けるのは

自分自身を痛めつけるのと、

同じだと私は思います。

そして、

自分の好きな事をする人間は、

【ワガママ】で自分勝手だと

思われがちな文化があるのでは?

それから、

「男性は、こうあるべき。」「女性は、こうあるべき。」

「夫は、こうあるべき。」「妻は、こうあるべき。」

みたいな日本人の典型的なイメージ像があって、

その中で自分の人生の、選択肢を狭(せば)めているのでは?

あと、小さい頃に

【得意】な科目よりも、【苦手】な科目を

克服して頑張るように強いられる。

私は、これ、経験済みです。

【苦手】な事は、マジで苦痛ですよ!

これ、皆さんの多くが体験済みじゃないですか?

それから

「私、○○になりたいんだけど・・・。」

と大人たちに夢を話した日には、ほとんど返って来る言葉は

「そんなの絶対ムリでしょ。」

「そんなに世の中、甘くない。」

「どこに、それをするお金があるの?」と、

自分が実際にやった事もないのに、

否定的な言葉を言うんですよね。

「では、どうやったら、それが出来るだろう?」って

考えないんですかね?

島国根性なので、未開の世界にチャレンジする事を

恐れているんでしょうか?

そして、自分の身近に実際に【大好きな事】をして

成功している人がいない、というのもあるかも。

そして、日本語の文章自体が

主語がなくても成り立つし、

あいまいで、ハッキリしない文章を

日頃から、日本人は当たり前に使っています。

こう考えると日本人って、総合的に考えて

「私は、これが好き!これが嫌い!」

と、自分の意志や意見をハッキリと、

自己主張しない文化ですね。

だから、自分の【大好きな事】が

分からなくなってしまうのだと思います。

どうして自分の【大好きな事】が大切なのか?

先ほども述べましたが、

幸せな成功者は、自分の【大好きな事】をして、

【情熱】を持って生きているという

【共通点】があります。

具体的にイメージが湧くように

例をあげてみましょう。

Aさん:自分の苦手で大嫌いな事を仕事にし、毎日苦痛で仕方なく、我慢しながら働いています。
Bさん:自分の得意で大好きな事を仕事にし、毎日楽しくて仕方なく、エネルギッシュに働いています。

あなたは、AさんとBさんの、

どちらが楽しそうだと思いますか?

そして、自分自身がどちら側の人で、

ありたいと思いますか?

自分の【大好きな事】をしていると、努力が苦になりません。

毎日、自分らしくイキイキとして、エネルギッシュで楽しく幸せになります。

自分でも信じられない【才能】が発揮され、

無限の【アイデア】が湧き出て来ます。

様々な【幸運】を引き寄せやすくなり、夢の実現化が加速します。

同じ様な情熱を持つメンター(=人生の師匠)や仲間が見つかり、

自分を応援する人が集まります。

ただし、【大好きな事】をやっていても

必ずしも、それが【経済的な成功】をもたらすとは限りません。

【経済的な成功】は、自分の才能や経験の中から

【キャッシュポイント】を見つけ、成功する仕組みを

作る必要があります。

自分の【大好きな事】を発見しよう!

あなたは、どんな時に【ワクワク】したり、

【感動】したり、【幸せ】を感じますか?

そして、何をしている時に、

時間を忘れ【夢中】になりますか?

自分自身の事を知らない人は

以外に多いものです。

私も長い間、自分の得意な事、

大好きな事、情熱が何かを探求して来ました。

誰しも、自分が【不得意】な事より、

【得意】で【大好きな事】の方が

楽しく仕事が出来るし、長続きしますよね?

ですから、大好きな事で成功するには、

あなたの内側に眠る【才能】を掘り起こして

知る必要があります。

案外自分の【才能】は、自分自身では、

気付きにくいものです。

自分では当たり前に、出来ている事が

他者から見ると【才能】だったりしますから。

自分で分からない時は、「私の得意な事や、才能って何だろう?」

と、身近な友人や家族など周りの人たちに

聞いてみるのも良いでしょう。

また、自分の幼少期に

楽しかった事、得意だった事を

思い出してみると、何かしらのヒントが、

見つかるかもしれません。

ワーク1:Q.あなたは、どんな時に【ワクワク】したり、【感動】したり、

【幸せ】を感じますか?

実際にペンで紙に、書き出してみましょう。

例:相手が笑顔になったり、元気になった時。

新しい事を学んでいる時や、チャレンジしている時。

物を作ったり、話したり、歌ったり、体を使って表現したりする事。

文章を整理し、まとめる事。

人に教えたり、本音で語り合う事。

上記の例に書いたものは、

実際に私が喜びや、楽しさを感じている事です。

そして、自分が喜びや、楽しさを感じている事、

自分の【特性】に合った事をやり続けると

どんどん才能が開花し磨かれていきます。

まとめ

  • 日本は、自分の【大好きな事】が分からなくなる文化や風習がある!
  • 自分の【大好きな事】で人は、イキイキしエネルギッシュで楽しく幸せになる!
  • 自分の【大好きな事】は、才能を開花し、創造力が生まれる!
  • 自分の【大好きな事】は、夢の実現化が加速し、メンターや仲間を引き寄せる!
  • 具体的に自分の【大好きな事】を発見してみよう!

あなたの一瞬一瞬が、ワクワクと共にありますように!!

愛を込めて!! byみっちー

※サイトマップに移動する

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする